« そんなに甘くないってばよ。 | トップページ | なごみの湖でぶっ飛ばせ! »

2007年2月26日 (月)

このライン良いです。

Ml_ts311223フライラインって種類いっぱい出てきて、雑誌見ててもどれがええのかわからへん。
消耗品やし、安もんにしとこかなー、高いラインは使いやすいんやろか…。
ショップの人も覚えんの大変やろなー。
もっと安けりゃいろいろ試すんやけど…(笑)。

って、悩みまくってる、つきちん。みたいに管釣りでドライ&L.L.ニンフィングが大好きなフライフィッシャーのあなた!


あなたのために、つきちん。が選んだ、「エアフロ リッジタクティカルトラウトライン WF3F、WF6F」のインプレをえらそーに紹介しまーす(笑)。

えー、あくまでもつきちん。の使用感ですんで、参考するも、しないもご勝手に。


まず、リッジラインは飛びまーす!(もうないウルトラ3よりは)
ロッドのガイドがちゃんと磨かれてなきゃリッジは意味無いでーす(笑)。
あと、ライン自体が重たい。これがノリがわかりやすくて軽く投げても飛んでく理由だと思ってます。

んで、メッチャ浮きまーす!ラインの気泡量増やしたからだって。(以前のジャパンスペシャルよりは)

そして、硬い!伸縮性がほとんど無いエアフロのパワーストレッチコア技術とリッジで、ねじれずにループが真っ直ぐ延びてきまーす。
だから、コントロールしやすいし、なんといってもL.L.でラインのアタリが分かりやすい!ドライはバッチアワセられまーす!
(柔らかいジャパンスペシャルよりは)

つーわけで、まさにドライ&LL大好きつきちん。仕様といえるフローティングラインなのでーす!

渓流デビューもこのラインのおかげ…。嵐山FAでは、おとーが爆っとります!

と、こんなインプレですが、新品のラインやからぢゃーってか(笑)。

さぁ、春間近ですね。なごみの湖攻略しに行きますかー!

|

« そんなに甘くないってばよ。 | トップページ | なごみの湖でぶっ飛ばせ! »